男子の考え(男子がカキコ)

クリスマスも終わり街はすっかり年末モード。一年でいちばん人恋しくなる人も多いそうな・・・仕事もドタバタと進んで、忘年会もあるし、会っておきたい人もいるし、買い物にもイッパイ出かけたいし、年末はイベントも盛りだくさん!時間なんてあっという間に一日が過ぎちゃいます。寝不足も満開!受験生は勉強追い込みだし、大学生や専門学校生もテストがあったり、スキーにスノボに出かけなきゃいけないし・・新年には成人式の準備に忙しい・・・
これがでも、年が開けて年始になると、急に時間がゆったり進むんですね・・・初もうでも気持ちも改まって恋人とまったり。。。クリスマスはケンカが意外に多いけど、お正月はゆったりしているからケンカも少ないそうです。なんとなく・・・・
クリスマス終わって焦る気持ちもおわり、2011年の大ブレイクのスマートフォンで出逢いを探そ↓
スマートフォン対応サイトで!!

サクラを使わない良心的運営元を、優良会社・優良どころのコミュニティーとみなしていいでしょう。
運営するために、サクラを使うところ(企業)はたくさんありますが、2011になりネット創成期を通り過ぎた今、大手有名サイトになっているところは、最初からサクラなんて使わなかったことで人気になり、現在の主流になりました。長年たつと、そうゆうことになりますね。いつまでも悪質な運営しているところがのさばってもらっては困りますから。

ただ、男性は有料だからこその優良のサイトがほとんどなんですね。運営上いたしかたがないのかもしれません。きっちりとした、ユーザーにとって有意義なシステムを維持し続けるためには、広告収入だけでは、やっていけないってことなのです。広告収入への期待が大きくなりすぎたネットバブルが、ほぼ、終了したといえるでしょうか。

マッチングコミュニティサイトで、サクラを雇わない運営で、きっちり運営を成り立たすためには、素人の女性会員の獲得は必須です。なので、女性会員獲得のための宣伝費、広告費が莫大に掛かってくるのです。宣伝カー、駅看板広告、ファッション雑誌への掲載、コミック誌などへの投稿、インターネットでの認知度アップのためのコマーシャル広告等々、いろんな宣伝が必要な時代ですね。女子会員が増えますと、男子会員も増えます。ネットに限らず、女性が集まるところには、男子が集まってくる。地球に生き物が誕生して以来変わってないのかも知れませんね・・・・・

運営資金を、広告費用だけで捻出することはもはや難しくなってきていますので、男性会員が有料なのはしょうがないんです。とくに日本の場合、女性にやさしい仕組みが根付いている(女子専用車両とか・・・)ため、男子料金が必要でも、けっこうスムーズに溶け込むようになったのです。

人生をワクワクしながら楽しむために、男性諸君は小遣いをためましょう。
理想の女子との時間をドキドキしながら、楽しむための費用ですね・・・


おもしろい男性が女性には人気があるように、

面白い女性も男には人気がありますよ。

面白い女の子というのは、頭の回転が早い女の子です。


ぺちゃくちゃお笑い芸人のように笑わせる必要はないですけど、笑いのセンスを

もって男性に接している女性はモテマス。


外見は特別美人ではないのに、笑いのセンスがある、回転の早い女性は

彼氏が途切れることはないようですね。


中身のない女性は結局、別れ離婚あるようですね。

見た目も大事、そして中身もより大事。

年齢を重ねるとますます男は中身重視になるんですよー!

若い時から、中身充実させましょうね。


男はボディータッチに弱いようです。


男は女性と直接肌が触れ合うボディータッチに弱いのです。

女性の綺麗な肌は、強力な武器ですね。


それだけで興奮してしまう男性もいるくらいです。


彼の手を触るボディータッチとか、顔に触れるようなボディータッチです。

仰々しくないようにできれば、達人です。

大体の男性は落ちます。


武器は取っておきの時につかいましょう!


男性は基本女性(特に好きな女性)の前では自分を常にカッコよく見せたいのです。

特に若いうち(25歳ぐらいまでは)虚勢を張る動物だと思っていてください。

強く、頼もしく、物知りでいたいのです。


女性の前で無様な姿を見せることは、

とても恥ずかしいことだと思っている人が多いようです。

男性も35歳を超えてくると、落ちつき自然体になります。

男の視線、考えを言わせてもらうと、女子が付ける香水は、

その人を引き立たせることもあるけれど、マイナスになることも多いことを知るべきです。


特に、香水初心者の場合、自分に合った香水を発見するのは至難の業です。

合ってない香水を付けている女の子には、どんなにきれいでも、正確が良くても、

近寄ってほしくない。

そう思う男性は多いのです。

気をつけましょう。

下手に気を引くために香水に頼るより、もっとやるべきことがあります。


女子が気になる男性のメルアドを知りたい時は、ストレートに「アドレス教えてくれない」

と言えば、ほとんどの男は教えます。

女の子のように男にはあまり警戒心はありません。

メルアドくらい教えたところでどうってことないと思っています。

気になる男性とメールでやりとりしたいなら、

自分のアドレスを彼に渡して、「いつでも連絡下さい」って言うよりも

自分から彼のアドレスをストレートに聞く方確実だし、印象が良いです。


最近は、積極的な女子が増えているようですね。

男性としては、女性のメールがうっとおしいと思うことが良くあるのです。

ストレスになるようなメールをする女性は嫌われます。

モテル女性はは男性にストレスを感じさせません。


意外に女性は知らないので、男性に嫌われるメールとは、

1.文章が長すぎる

2.何を言いたいのかわからない

3.返信のしようがない内容


特に女性に多いのが、2。


逆に、男性にとって受けのいい女性発信メールとは、

1.何の用事かわかりやすい内容

2.結論から話してくれる

3.適度な長さの文章


簡単なことですが、意外に女性は気付かないことが多いようです。

男の人にモテる女性は、とにかくよく笑う人が多いようです。

こどもころからの快適な環境のおかげで、自然に出てくるものもありますし、

成長してから自分を磨くために笑顔の練習し始めたひともいます。


いずれにせよ、男性は彼女たちの魅力的な笑顔に、つい心を奪われてしまうものなんです。

女性の笑顔はパワースポット。

すべてを癒すパワーがあるのです。

最初は形からの笑顔でも、だんだんと心もついてくるようになります。

練習するのです。

そうやって日々積み重ねることで自身も勝手についてきます。

今日やったことが明日結果が出るなんてことはありません。

しかし、積み重ねると自分に身についていることがわかるようになります。

まず一回やってみましょう。


できればもう一回・・・・・・。

男の特徴として、「理屈っぽい」という面があります。


男は理屈で物事考えるひとが多いです。

論理的思考とでもいいましょうか。

偏ると理屈っぽいとなります。

女性は、感性のなかで会話をする傾向があります。

よくある男女の会話のズレなのかもしれませんね。

そこそこ年齢も行くと、そのあたりもわかってくるのでしょうが・・

20歳前後では、余裕がありませんから・・

男性と会話をしていて、物足りなさや冷たさを感じても、気にしないで。

男ってそんなものです・・。

1 2